2018年11月24日

アンコール (スクリャービン プレリュード op.16-4)

これまで Sultanov Encores シリーズとしていくつか演奏を紹介してきました。
YouTube にはそのようなタイトルがついてはいませんが、スルタノフがアンコールでよく演奏した作品もあります。

珍しい作品としては、こちら。スクリャービンのプレリュードの op.16-4 です。


この演奏は、1994年11月22日、フロリダのウェストパームビーチのKravis Centerで行われたもので、おそらくアンコールと推測されます。これまで録音どころか、レパートリであるという情報すらなかったので、大変貴重な音源公開になっています。
日本公演でこの曲が演奏されたかについては、記録はありませんが、多分されていないと思います。

熱烈なスルタノフファンの方がいて、スルタノフのレパートリを1つだけでもいいから弾いてみたい、と思った場合、この曲は候補の1つになると思います。1ページだけの曲です。
5 Preludes, Op.16 (Scriabin, Aleksandr) - IMSLP
なお、この曲においても、最後の音の左手はオクターブ下を弾いておりますので、スルタノフファンが演奏される場合は、そのように弾くとよいと思います。
posted by Murakami at 22:31| Comment(0) | 演奏
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: