2018年11月10日

Sultanov Encoresシリーズ、ホロヴィッツ 変わり者の踊り

Sultanov Encores シリーズの5つ目は、大変貴重なこちらの録音、ホロヴィッツ作曲の「変わり者の踊り」です。



アンコールシリーズといいつつ、スルタノフがこの曲をアンコールで弾いた、という事実は確認されていません。この録音は、ロシアなどでひっそりと発売された「Unpublished Sultanov」というCDに入ったものとされますが、その録音背景などははっきりとはわかっていません。

スルタノフは実は当時ジャパンアーツから、ホロヴィッツ作品集を出版する企画がありました。それに向けて、各種の準備が進められており、このレパートリもその1つではなかったのかと想定されます。
今では YouTube もあり、またホロヴィッツの楽譜の多くは、有志が採譜したものが PDF で出回っている状況ですが、まだデジタル化が進んでいなかった当時は当たり前のことではありませんでした。スルタノフは 1999年の演奏旅行中に、これらの貴重な楽譜の多くを入手し、それがきっかけであったのではないか、とも推測されます。

スルタノフが演奏活動をしていた最晩年に録音されたと思われるこの音源、どうぞお楽しみ下さい。
posted by Murakami at 18:56| Comment(0) | 演奏
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: