2020年06月13日

スルタノフのマスタークラス(1999年)

信じられないお宝が発掘されました。こちらは、ロシアのスルタノフファンを代表するマリーナさんが、製作者のJahongir Yuldashev さんにかけあって公開して下さった、大変貴重なビデオです。

スルタノフが1999年11月に故郷タシケントでコンサートをしたことは、過去にこちらのブログでも報告していましたが、まだ情報に不足することもありました。

ウスペンスキー音楽学校とスルタノフ:
http://blog.alexeisultanov.jp/article/182756912.html

さて、本日ご紹介するのは、おそらく1999年11月25日に行われたマスタークラスとイベントの動画です。
おそらく故郷ウズベキスタン以外では出回っていない貴重なビデオだと思います。



動画の中身は以下のようになっています。
1. タマーラ・ポポヴィチ門下生の Bekzod Abdullayev とのマスタークラス。(リスト:メフィストワルツ)
2. タマーラ・ポポヴィチ門下生の Lola Astanova とのマスタークラス。(ショパン:ピアノソナタ第2番)
3. リスト=ホロヴィッツのハンガリー狂詩曲第2番の演奏
4. 主催者からの挨拶とご家族、タマーラ先生のご紹介、民族衣装のイベント
5. ビゼー=ホロヴィッツのカルメン変奏曲

素晴らしく貴重な記録が共有されたことを、大変嬉しく思います!是非ご視聴下さい!
posted by Murakami at 09:51| Comment(0) | 歴史