2019年05月25日

アンドレイ・デニセンコ氏

現在仙台国際音楽コンクールが開催中で、ピアノ部門がまさに行われています。
その中で、「Andrey Denisenko (アンドレイ・デニセンコ)」という方が出場されています。観察力のある方はお気づきだと思いますし、また、ひょっとすると Walfgang527 と言ったほうが通じるかもしれません。
デニセンコ氏は昨年の浜松国際ピアノコンクールにも出演されていましたが、仙台にも出演して、精力的に活動されているようです。

アンドレイ・デニセンコ | 仙台国際音楽コンクール公式サイト

デニセンコ氏は、セルゲイ・オシペンコ氏、そしてアンナ・ヴィニツカヤ女史について勉強されているようです。
なぜ、このスルタノフブログで取り上げるかというと、デニセンコ氏はスルタノフの演奏のYouTube貢献度 No.1 のユーザーだからです。ファンならば、彼のアップロードした音源を何度も再生したことがあるでしょう。

Andrey Denisenko - YouTube

彼の演奏や選曲は、スルタノフに影響を大きく受けている、とは言えない気がしますが、とはいえ、スルタノフ貢献度世界ランキングTop5には入るであろうデニセンコ氏を、是非暖かく応援してあげて下さい。
彼の1次予選は、5月26日(日) 15:15 頃が予想されます。
嬉しいことにライブ配信もありますので、コンクールのホームページから是非中継画面に行って応援のエールを送ってあげて下さい。

posted by Murakami at 22:37| Comment(0) | 一般