2018年03月21日

ウスペンスキー音楽学校とスルタノフ

前回の、ポポヴィチ先生の特集ビデオに続き、今度は、ウスペンスキー音楽学校の特集ビデオが公開されていましたので、ご紹介させて頂きます。スルタノフがどういう環境で幼少期を過ごしたのかが理解出来る大変貴重な資料になっています。


この動画の中では、ポポヴィチ先生のインタビューが何度か取り上げており、タシケントの音楽教育において、いかにポポヴィチ先生が重要な位置づけであったかがよくわかります。
22:55 頃に、リスト=ホロヴィッツのハンガリー狂詩曲第2番を弾いている貴重な動画が入っています。

このコンサートは、ステージ上にピアノが2台あり、また椅子もちょっと変わっていて不思議なコンサートですが、ひょっとするとマスタークラスの後の模範演奏なのかもしれません。
スルタノフは1999年の11月に、祖母であり、有名なウズベク女優でもあるZamira Khidoyatova のための記念コンサートをタシケントで開いています。11月19日にもコンサートをしていますが、祖母への記念コンサートは、11月20日に、タシケントの Turkistan というコンサートホールで行われた、という記録があります。
さて、この動画で記録されているコンサートはその2つとは異なるようで、おそらく以下の写真からも11月23日に行われたものかと思います。この写真も、ひょっとするとポポヴィチ先生との最後のツーショットかもしれない、貴重な写真です。
2018-03-12 09_32_05-Шараф Гафуров.png

最後に、このコンサートの関係者一同で撮影した写真があるようです。スルタノフファンの皆さんは、何人ご存知でしょうか。
2018-03-12 09_33_12-Шараф Гафуров.png
posted by Murakami at 21:14| Comment(0) | 一般